自己資金0円でできるリフォーム「レントライフの預かりくん」

賃貸オーナー様
こんな”お悩み”ありませんか?

入居者が決まらない部屋には、それなりの理由があります。そのままの状態で待っていてもますます古くなるだけ。賃料を下げても決まらない。いつも何室か空いている。かと言って、入居者が決まるかわからないのにリフォーム費用だってかけられない。さて、どうしましょう…

賃貸オーナー様のよくあるお悩み

  • 最近、空室が増えてきた…
  • 入居者が決まるまで不安でリフォーム費用がかけられない…
  • 古くて収入が減ったきた…
  • いつも何室か空いている…
  • どの仲介会社でも決めてくれればいいけれど…
  • 賃料を下げたのに入居者がまだ決まらない…

お任せください!【賃貸管理会社】であるレントライフが考え抜いた
究極の空室対策でお悩みを解決します!

それが!

家賃保証付リフォームシステム『預かりくん』

私どもレントライフでは、このような厳しい状況下で満室経営を継続していく為に”預かりくん”という独自のシステムを作りあげました。
このシステムは既存の物件にリフォームを行い、既存の物件の価値を高め時代のニーズに対応した物件を現在の市場に復活させる為のものです。
しかも三点ユニットをトイレ/バス別にする。2DKを、若者に人気な1LDKにする!などを自己資金0で実現することを可能にしています。

放置していたら時代に取り残され、入居者は入りません。オーナー様は、経営者なのです。物件は商品であり、入居者はお客様です。
時代やお客様にあった商品作りをしていくことが、最終的に安定的な満室経営に繋がっていきます。そのために空室対策でリフォームが必要になるのです。
私どもはこのような状況下でオーナー様の満室経営をサポートするために、日々新しい手段を開発する努力を怠りません。
このような時代を乗り切っていかなければいけないオーナー様には苦労や心配が耐えないことと思いますが、
こんな時こそ良きパートナーとして、管理会社レントライフを使っていただきたいと思います。

預かりくんの仕組み

(例)空室2DK 家賃5万円の場合

  • メリット1.自己負担なしで リフォーム出来る。
  • メリット2.リフォームされた部屋は、資産価値が上がり、入居者に人気の部屋が出来る。
  • メリット3.リフォーム代金支払い終了後は、入居者付きのきれいな部屋が戻ってくる!

預かりくんの仕組みをマンガで分かりやすく解説しています。ここまでの説明でわかりにくいところがある、というオーナー様は、ぜひこのマンガを読んでみてください。きっと預かりくんの画期的なシステムがお分かりいただけると思います。

マンガで分かる!空室対策「レントライフの預かりくん」

リフォーム成功事例のご紹介

昔風のワンルームが、シックな空間に大変身!工事費用/189万円(税込)。

  • ・構造/鉄骨造3階建
  • ・専有面積/25.51㎡
  • ・築年月/1991年

Before

After家賃保証のおかげでリフォーム費用の心配がなくなった。不人気の3点ユニットの部屋がおしゃれなお部屋に変身。

  • ・2クチIHコンロのシステムキッチンへ変更。
  • ・バス、洗面、トイレの3点ユニットをセパレートに。
  • ・プライベート空間のない間取りは、建具を新設して解消。
  • ・収納が全くなかったため、大型のクローゼットを造作。
  • ・関節照明でオシャレな雰囲気。

リフォームによって世間にあふれる物件とは差別化され、長期にわたり安定経営をもたらします。
何もしなければ最悪の事態に…

更にリフォーム事例を見る

預かりくんの流れと資金調達について

アドバイス

●手続きの簡単な提携ローンをご用意しています。・簡単な審査が必要となりますが、担保・保証人いらずで、お手続きは申込書への記入・捺印のみです。

レントライフの空き家預かりくん