トップ

社長挨拶

   代表取締役社長 小澤 仁

賃貸市場が貸手市場から借手市場に激変する中、もはやオーナー様ひとりの力では物件の入居付けや管理はできなくなってきました。需要が膨大であったかつてのような「家主が入居者を選ぶ」そんな経営スタイルはもうこれから先通用しません。空室は商品、入居者はお客様です。
  これからの賃貸経営には、数ある物件のなかで入居者を惹きつけ選んでもらうマーケティング能力や、どんな入居者でも確実に家賃を回収する手法、滞納のリスク回避、物件力を引き出すリフォーム技術など、多くのノウハウが必要になり、ノウハウなしでは賃貸物件の安定的な運用は、期待できません。   このような賃貸業界の逆境の中、弊社はオーナー様に安定経営を提供できる賃貸管理会社をつくらなければ、「これから先の競争には勝ち抜いていけない」「入居者を斡旋するだけでは真のパートナーとはいえない」そんな思いで賃貸管理会社の設立を決意し、昭和23年から不動産業を営んできた前身の会社を引き継ぎ、豊富な経験と実績のもと、賃貸管理部門を拡大してまいりました。   以来、多くのオーナー様に安定経営を提供するために、自社でのシステムづくりに邁進し、他社にはない仕組みをつくり上げてきました。その技術を、全国のレントライフ店舗で活用し、全国21,400戸の管理をする程に成長いたしました。   時代の流れを先取りし、新しいシステムや手法を日々開発する。これこそがオーナー様に安定経営を提供する私共の使命であり義務であると受け止めています。

COPYRIGHT(C) 2003 Rent Life. ALL RIGHTS RESERVED.